2018年伊豆花火大会最新情報!穴場デートスポット満載!

2018年伊豆の花火大会最新口コミ情報です。伊豆はデートや旅行に最適ですよ!熱海や伊東などお泊まり花火大会のデートはぜひ伊豆へお越しください!日程や混雑状況に加え、上手なお泊まりデートの誘い方や恋愛成就の秘密の穴場スポットも一緒に紹介します。

【熱海海上花火大会】2018年!駐車場や日程など穴場情報丸わかり

今年も伊豆を代表する熱海の花火大会が始まります!

 

 

熱海は3面を山に囲まれているのでその音の反響がとにかくすごい!

花火を目だけでなく身体でも体感できるので、花火業者さんも絶賛する花火打ち上げ会場なんだそうですよ。

 

 

打ち上げ数は5000発。

満足のいく花火大会で、私も毎年参加してます♪(^^)

当日はとにかく混みますので穴場情報は要チェックですよ!

f:id:okopoya:20170707042205p:plain

2018年熱海海上花火大会の日程や詳細

(春)1月14日(日) 2月12日(月) 4月14日(土) 4月22日(日)

5月12日(土) 5月27日(日) 6月3日(日) 6月17日(日)

 

(夏)7月27日(金) 7月31日(火) 8月5日(日) 8月8日(水) 

8月19日(日) 8月24日(金) 8月30日(木)

 

(秋)9月17日(月)

(冬)12月9日(日) 12月16日(日)

 

時間: 20:20~20:50

   夏は20:20~20:50

会場: 熱海湾 雨天決行

観覧場所:サンビーチ海水浴場~熱海港辺り

交通: JR熱海駅より徒歩20分

駐車場: なし

お問い合わせ:0557-85-2222(熱海市観光協会)

公式サイトはこちらhttps://www.ataminews.gr.jp/event/8/

 

 熱海海上花火大会の駐車場をチェックしよう

熱海海上花火大会では専用の駐車場を設けていません。ですので周辺の有料駐車場に止めることになります。周辺の駐車場を10か所紹介しちゃいます(^^♪

 

☆東駐車場

場所:静岡県熱海市東海岸町

台数:320台

料金:30分100円(8時間以上16時間まで1600円、16時間越え1時間100円)

 

☆第1親水公園駐車場

場所:静岡県熱海市渚町地先

台数:50台

料金:30分100円(8時間以上16時間まで1600円、16時間越え1時間100円)

 

☆第2親水公園駐車場

場所:静岡県熱海市渚町

台数:95台

料金:30分100円(8時間以上16時間まで1600円、16時間越え1時間100円)

 

☆和田浜駐車場

場所:熱海市和田浜南町4

台数:125台

料金:30分100円(8時間以上16時間まで1600円、16時間越え1時間100円)

 

☆清水町駐車場

場所:熱海市清水町

台数:31台

料金:30分100円(8時間以上16時間まで1600円、16時間越え1時間100円)

 

☆渚町駐車場

場所:熱海市渚町

台数:22台

料金:30分100円(8時間以上16時間まで1600円、16時間越え1時間100円)

 

☆初川駐車場

場所:熱海市中央町862-1

台数:38台

料金:30分100円(8時間以上16時間まで1600円、16時間越え1時間100円)

 

☆臨港駐車場

場所:和田浜南町

台数:56台

料金:30分100円(8時間以上16時間まで1600円、16時間越え1時間100円)

 

☆熱海駅前駐車場

場所:熱海市春日町17

台数:70台

料金:30分100円(8時間以上16時間まで1600円、16時間越え1時間100円)

 

☆来の宮駐車場

場所:熱海市福道町

台数:83台

料金:1時間100円(ただし営業時間は7~19時、19時以降は出庫のみとなります)

 

駐車場は大変混雑します。

花火の前に余裕を持って行っても近い駐車場はすでにいっぱい! 

近い駐車場の利用を考えているなら出来る限り早く行くことをおすすめします。

 

終了後も混雑するのですぐには出られません。

帰りも熱海を出るまでに30分から1時間はかかることを覚悟してください。

終了時間辺りに熱海を通過するだけでも混雑に巻き込まれるので、少し時間を潰してから車を出した方が無難です。

 

 

ちなみに私は1時間前くらいに行くのでちょっと歩きますが熱海駅前の駐車場に止めます。行きは楽しい気持ちと下り坂で良いのですが、(たまにタクシー使っちゃいますwちゃんと花火会場まで送ってくれましたよ)帰りは疲れと上りと混雑で死にます。私、息切ればれないように無言です(笑)

 

 

時間に余裕を持って近くに止めるか、坂道覚悟で歩きの時間もまたデートのうちと考えるのか。お好きな方を選びください(笑)

 

 

ちなみに現地集合の方!空いた時間を潰すならマンガや雑誌の読み放題がおすすめです。ブック放題は初月無料なので使いやすいですよ。

 初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】

 

  

先ほども書きましたが熱海駅から会場までは坂道となっています。浴衣で徒歩で会場に向かう方は要注意!履き慣れない下駄では相当厳しいです(-_-;)

 

浴衣で行くときには浴衣に合う可愛いサンダルか、会場から駅までの間履ける別の履き物を用意することをおすすめします。

 

足が痛くて花火どころじゃなくなっちゃいますよ~。

izuhanabi.hatenablog.com

熱海の花火に有料観覧席は?購入する3つの方法

有料観覧席は7月~9月のみ用意されています。2018年分はまだ未定となっていますので、発表され次第書き換えます。以下は2017年の有料観覧席情報です。

 

有料席は1名1000円で1600席あります。

購入方法は3つ。

  • セブンイレブン
  • インターネット
  • 窓口販売

セブンイレブンは店頭のマルチコピー機で出力し、レジにて支払いすれば発券できます。開催当日の正午まで購入可能となっています。手数料は無料。

インターネットではセブンチケット購入サイトへアクセスをし、発券。支払いはセブンイレブンとなりますがことらは手数料が1枚につき108円かかってしまいます。 

更に申し込みは開催前々日、発券は開催前日までとなっているのでセブンイレブンの店頭のマルチコピー機の方がおすすめです。購入サイトhttp://7ticket.jp/g/000424

熱海市観光協会のワカガエルステーションでは当時当日17時まで販売しています。

 

(熱海市観光協会)

熱海市渚町2018-8親水公園内

0557-85-2222 

 

各日1600席、前売り1300席、当日300席。当日券は17:30より有料席の入り口にて販売されます。3歳以下は無料となります。

 ここで気をつけて欲しいのが、有料観覧席はイスがあるわけではありません。ただ人数が決まっているので特等席でゆったりと見れるということで混雑を避けたい方にはおすすめです!

 観覧場所の穴場スポット

  •  熱海サンレモン公園
  • 熱海城
  • MOA美術館 駐車場
  • マリンスパ熱海
  • カフェ&レストランNagisa

 

会場周辺は混雑していますが都会に比べたら全然見れる方ですね。

ですがもう少し落ち着いてみたいという方は上記の場所で見るのがおすすめ!

 ちょっと変わった所から見たいという方は熱海遊覧船サンレモで花火観覧クルーズなんていうのもあり!

運行状況はこちらでチェックできますよ。

http://s-m-atami.co.jp/sanremo/

熱海海上花火大会見どころは? 

まず声をあげてしまうのがデジタルスターマイン。

幅1000mにも渡り海上に次々にあがる花火は瞬きするのがもったいないくらい美しい!

 

 

 

そして熱海の海上花火大会で注目して欲しいところは何と言っても最後に行われる大空中ナイアガラ!!

 

下から次々と湧き出してくる花火は圧巻!

こちらのナイアガラは毎年最後に行われるのですが、昼間のように明るくなります。思わず「おぉ~!!」と声を上げてしまいます(^^

 

 熱海の大空中ナイアガラは仕掛け花火ではなく、会場全体に仕掛けられたスターマインを同時に打ち上げるもの。

 

毎年これを見ないと夏が始まらないという友人もいるほどのインパクトです!

 

夏だけでなく冬にも開催されるのが熱海の花火大会の特徴。

 気に入ったら冬は花火を見れる宿を早くから予約してみてはいかがですか?

f:id:okopoya:20170707042248p:plain

 

熱海海上花火大会まとめ

 熱海の会場への行き方、駐車場は必ずチェックしておきましょう!

熱海は旅行にも最適!

熱海で恋も急展開をむかえちちゃうかもしれませんよ♡