2017年伊豆花火大会最新情報!穴場デートスポット満載!

2017年伊豆の花火大会最新口コミ情報です。伊豆はデートや旅行に最適ですよ!熱海や伊東などお泊まり花火大会のデートはぜひ伊豆へお越しください!日程や混雑状況に加え、上手なお泊まりデートの誘い方や恋愛成就の秘密の穴場スポットも一緒に紹介します。

【初心者向け】スマホや携帯で花火を上手に撮る3つのコツ

今や花火は携帯やスマホできれいに撮影する時代。

しかし花火大会に行くといつも花火の撮影が上手く行かない私。会場ではスマホで花火を撮影するシャッター音が良く聞かれますが、みんなどうやってきれいに撮影できるのかとても気になっています。

まれに奇跡の1枚が出来ることもあるのですが、どうせならしっかりマスターしてから行きたい!

そこで今回は私のような初心者でも上手に撮影できるコツを紹介します。

スマホや携帯で花火を上手に撮影するための準備

f:id:okopoya:20170731151312p:plain

ひとつめのコツは準備をすること。毎回花火が上がってから「キレイ!撮らなきゃ!」と慌てて携帯をごそごそ・・これでは上手に撮影できないのです。

まずは場所をしっかりと確保しましょう。

周りに邪魔なものがありませんか?

よけて撮影すればいいやなんて思っていませんか?

f:id:okopoya:20170731033128j:plain

ちなみにこちらは私が先週撮影したものですが、右に変なものが写り込んでいます(-_-;)

実はこれ柵なんです。花火開始の10分前に到着したので柵のある場所しか取れませんでした。隙間からでも撮れると思い撮影したらやはり写り込みました。立ち上がると後ろの人の迷惑になるので柵の間からしか撮影出来ませんでした。

やはり早めに会場入りし、撮影を意識した場所を確保することは大切です。

 周りに邪魔なものがあるとよけないといけないのでベストポジションも探しにくくなってしまいますよね。

 スマホや携帯で花火を上手に撮るには固定しよう

f:id:okopoya:20170731120408p:plain

私もそうなのですが、手にもったまま撮影しようとするとどうしてもぶれてしまいますよね。花火大会って突然行くことよりも事前に日程を確認してから行く方が多いと思うので、固定する三脚を用意して見るのもいいと思います。

 

スマホにも対応しているもので、立てたり柵などにからめたり足が自在に曲がるものがイイでしょう。このくらいなら周囲にも迷惑がかかりません。

 

私はシャッターを押すタイミングも下手なのでリモコン付きにしました。リモコンがついていると自撮りの時にタイマーをかけなくてもいいので初心者にも使い勝手がいいですよ!

 

 

固定するものがない場合は、息を止めずに吐きながら撮った方がいいそう。押すタイミングが難しいという方はiPhoneならこんな機能もあるので利用してみてもいいですね!

 


 スマホや携帯で花火を上手に撮影する機能

 普段と同じモードではなく、花火を撮影するのに適したモードにしておきましょう。

  • フラッシュはOFFにする
  • HDRモードはOFFにする
  • ズームは使用しない
  • iPhoneなら画面長押しでAE/AFロックにすると良い

フラッシュはOFFにしていましたが、ズームってつい使ってしまうんですよね。まずは自分のスマホの標準機能やモードをしっかり把握しておくことが大切。意外と知らない機能があったりするんです。私はiPhone歴長いですけどAE/AFロックなんて今まで使ったことなかったです(-_-;)

 

どんないいカメラを持っていても使いこなせない意味がないですよね。同じように自分のスマホの機能を最大限に活かして撮影することで全然違うものが撮れますよ!

 

スマホや携帯でも花火は上手に撮影できる

 一緒に花火を見に行った友人はアンドロイドで撮影しましたが、私とは全然違いました。それがこちらです。

f:id:okopoya:20170731150541j:plain

 固定していたのでぶれることもなく、狙った瞬間にシャッターを押せていました。同じようにスマホで撮影しても全然差がでます。私の隣にいたので撮影した場所は良くはなかったのですが、固定するだけでこんなに違いがでるんです。

 

シャッターボタンは押すときではなく、離した瞬間に撮れるのでそこのタイミングの差もしっかり頭に入れておいた方がいいですね。

いいカメラを持っていなくてもスマホでも十分きれいに花火の撮影は可能ですよ。

 

 ぜひ試してみてくださいね。