2017年伊豆花火大会最新情報!穴場デートスポット満載!

2017年伊豆の花火大会最新口コミ情報です。伊豆はデートや旅行に最適ですよ!熱海や伊東などお泊まり花火大会のデートはぜひ伊豆へお越しください!日程や混雑状況に加え、上手なお泊まりデートの誘い方や恋愛成就の秘密の穴場スポットも一緒に紹介します。

花火大会で熱中症になってデート台無し!ならないための3つの対策

 

花火大会というと夜なので意外と熱中症対策をしていない人が多いんですよね。でも実は花火大会って熱中症になりやすい条件がそろっているんです!

せっかくの楽しいデートを台無しにしないために、熱中症対策はしっかりしておきましょうね。

f:id:okopoya:20170804161658p:plain

花火大会デートで熱中症になってしまった体験談

 

彼に花火大会に誘われたのですが、祭りもやっていたので早めに集合して行きました。まだ日も出ていたので思った以上に気温も高く、浴衣も着ていたのでかなり暑かったのを覚えてます。こまめに休憩するようにはしていたのですが、浴衣でトイレに行くのが嫌だったので水分はあまり摂っていませんでした。

するとだんだん気持ちが悪くなってきて、立っているのがつらくなってきました。彼にも大丈夫?と聞かれましたが、暗くなってきていたのでもう涼しくなるし大丈夫!と言いました。

しかしなかなか体調は改善せず、浴衣の帯の締め付けさえも気になってくるようになりました。このまま我慢できるかなと思っていたけど、最悪なことに花火の30分ほど前に限界が来てしまいました。

結局花火を見ることは出来ず。有料席をとっていたのでどうしても見たかったのですが泣く泣く変えるはめに。帰りの雰囲気は最悪です。

彼に「もっと早く言ってくれれば一度帰って出直せたのに」と言われ、ケンカして帰ることになりました。もう浴衣着て早くから花火大会には絶対に行きません。

 

花火大会デートは熱中症になりやすい

花火大会で熱中症になりやすいのは3つの理由があります。

  • 緊張して睡眠不足
  • 場所取りなどで日中から長時間外にいる
  • トイレを気にして水分を控えてしまう

当てはまりそうなことはありますか?これらは熱中症になる原因となりますのでしっかりとした対策が必要となります。

楽しみな気持ち、緊張する気持ちはわかりますが、前日はしっかりと睡眠をとっておきましょうね。女性は準備をしていると寝るのが遅くなってしまうので、準備は前々日に済ませておくといいでしょう。

 

当日は日中から参加する予定ならこまめな休憩と水分・塩分をしっかりと摂取してくださいね。出来ればずっと外ではなく、涼しい場所で休憩する時間を作った方がいいです。炎天下では思った以上に早く熱中症になるので、体調に異変を感じる前に対策をしていくことが大切です。

 

花火大会の会場ではトイレは少なく、混雑する傾向にあります。出来るだけトイレには行かなくていいようにあまり水分を取りたくないという気持ちはわかります。私も花火大会にあるようなトイレはあまりきれいではない所もあるので正直苦手です(-_-;)

浴衣の場合、崩れるのが心配なのと時間がかかるのでよりトイレから遠ざかってしまいがち。確かに浴衣でトイレは大変ですが水分を控えると危険です。少しずつこまめに摂取するようにこころがけてください。

花火大会で熱中症にならないために

以上のことはしっかりと対策してほしいのですが、保冷剤や叩くと冷たくなる瞬間冷却剤などを利用するのもいいですね。

後は塩分を取れる飴を持ち歩くのがおすすめ。これなら荷物にもならないですよね。

 

大事なデートを失敗しないように熱中症対策はしっかりしておきましょうね。